2016年01月08日

、腹筋運動が背

君をもわれをも祝いなどしたるさま、ことにをかし」と書かれている箇所がある。
これを簡単に説明すると、
「正月一日は、空の景色がぼんやりと修護皮膚
霞みがかかったように穏やかで、
世の人々は晴れ着姿に身を整えて、主君も自らにも
新年を祝っている様子は、おもむき深い」という意味になるだろうか。
「お正月を写そう。きれいな晴れ着を写そう」
とばかりに過ごしている姿は、千年という時の流れを感じさせない。

一方で、ニュース記事を見ていると、
「腹筋運動は時代遅れ」という見出しがでていた。
それによると、腹筋運動が背中を痛める非常に大きなリスクを抱えている、
というものだった。
そのため、米軍では体力測定からこの項目を除外したという。
腹筋運動といえば、体幹を作る重要要素網上課程として、
必ず入っているものだったが、これからは除外される傾向となっていくようだ。

かつて、私が運動クラブで汗を流していた頃は、
練習メニューには腹筋運動はもちろんのこと、
「うさぎ跳び」なるものが必ず入っていたものだった。
「うさぎ跳び」はかなり過酷で、
運動場の端から端までを何往復というものをやっていたことがある。
ところが、この「うさぎ跳び」、効果がないどころか、
膝を痛める原因となることがわかり、今は練習風景でほとんど見ることもない。
今度は腹筋運動やクランチといったものが消えてなくなることになりそうだ。
「流行」は、考えているよりもっと早一程多站旅遊いサイクルで変化していくようだ。


同じカテゴリー(life)の記事画像
青春時期,男女有別
同じカテゴリー(life)の記事
 青春時期,男女有別 (2016-07-14 18:08)
 一般的にも「お歳暮 (2015-12-11 20:47)
 私は (2014-05-13 16:58)
 全身が小麦色の素肌 (2013-07-23 12:01)
 きばる(甘夏)の季節到来 (2013-02-28 16:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。