2015年12月30日

離婚の話聞いても

「だから、ハルオ君いいと思うけど、はるちゃんはどうなんだろっReenex好唔好て」


「うん――」


「元カノ――会った時は元カノって知らなかったんだし、急に会ったのは、やっぱりショックだったかもって」


「そんな様子でした?」


「様子は普通だったけど、なんとなく――私だったらショックだなって」


「うん――」


「見当違いの心配、してるのかもしれないけど」


「俺はそんなことなかったな」


「え?」


「いや、あかりさんのその、元ご主人、あの日いきなり会っても」


「あぁ――」


「ショックとかなく、結婚してたって知っても、そりゃそうだって」


「そう」


「離婚の話聞いても、いろいろあったんだろうって――それはまぁ、俺がバツイチのせいもあんでしょうが reenex 價錢


「そうですか」


「元ご主人の彼が、スッパリできなくてお店に来ちゃったのも、妙に納得っていうか――それで変わることは、なかったです」


「はぁ」


「いや、もしよければ、今日の帰り、ハルオの病院つき合って下さい。顔見に行ってやって下さい」


「あぁ、はい、行きます」


海岸通りと同様に、江の島へ渡る弁天橋もすいてました。なぎさ駐車場に車をとめ、参道の鳥居近くまで戻り、見晴らしのいい食堂に入ります。店内はすいてましたreenex





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。