2013年02月19日

インターネットテレビ時代

復帰の伝統的な価値観の春節で、広電は娯楽の機能を市場のスマートテレビ、あまり実用性。インターネットテレビ箱も。広電キャリアありますどれらの事をすることができ:

1、移動化、ユーザーアカウント、私と端末を統一して、テレビのアカウントと携帯電話ユーザーに従うdc motor speed control

各地方を破る必要広電キャリアの溝。これは実は難しくない。広電ネット国内のインフラ建設は悪くない。その大量の映画やテレビ番組はまだ眠くないで資源広電ネット上で付加価値に悩む。全国ネットワーク、移動端末は最適なソリューション。

2、雲の内容をやって、制播分離の基礎の上にクリアに下流産業チェーン。

貫通で産業チェーンでは、キャリアにできることが多い。放送事業者に自分がいらないし、マーケット、ハードウェアのソフトウェアを開発するのではなく、生態、各国とも自分のゲームのルールの下でお金を儲けて、最終的に自分が獲得の業界リーダーとして。

3、自社で内容を編集部。

内容について産業に近い端末のナビゲーションと二次編集時により内容のプロバイダにもっと稼ぎ手。テレビ事業者に対してプラットフォーム上の各種サービスの推薦は特別な効果と価値が、今までまだ1家のキャリアのこの方面の業務に足を踏み入れるteco brushless dc motor

現在の知る春節需要ではない、キャリアとしての情況の下で、インターネットテレビ箱が一体どれらの需要を満たす。これらの需要は、たぶんキャリア台頭前のインターネット企業は応接間の機会:

1、多画面を合わせた管理、デジタルテレビの統合trends of DVB-T TUNER

純ネットワークのビデオ庶民にとってはやはり比較的に遠い。しかしを借りて、デジタルテレビ市場で育てた機会をユーザー認知とネットワークのビデオはとてもいい機会。現在インターネットテレビ箱よりキャリアのセットトップボックスが適して管理多.ユーザー意識だけでインターネットテレビ箱管理テレビのスクリーン、最も広大なユーザーのリビングこそインターネット企業に開放された。

この需要とデジタルテレビが連携し、必要なインタフェースと利益配分は必要な。チャンスを必要とする場合も、迫力。もちろん、アイデアはインターネットで会社へ行きたい。

2、インターネットテレビ箱に移動して。

実は出来合いのソリューション多くて政策、別に迷惑。しかし現在インターネット企業に工手紙や広電2つの神様は、実は別に積極的teco brushless motor

インターネットテレビ箱は間違いなく、スマートフォンの開発、それはもっと移動化、携帯するために一緒には共通のかけがえのテレビ画面に一緒にする。インターネットテレビ箱はもっと面白いモジュールは、統合されてさまざまな奇奇怪怪な設備に。

3、コンテンツサービス。

事実上の各大きいインターネット企業はすべて自分の内容の部門、自制番組や导视番組はネットワークのビデオに盛んな。それらにはテレビ、なること。ただ、商業機にはまだこの一歩DVB T RECEIVER is powerful tool

だから、インターネット企業が祈りキャリア遅く起き。たとえ現在の6枚のライセンスの政策の下で、テレビ画面のあります多くの機会。しかし広電キャリア台頭したかもしれない48 volt dc motor