2014年05月13日

私は

羽毛っ! ブログは、昨日の記事で、ひっそりこっそりと、週二回更新などど、思って居ったら、私の記事の完コピが目に留まってしまったり(全然、そのブロガーさんに他意はありません背幕製作。ブログ、続けて下さいね、出展明記してもらって、ばんばん、行って頂戴、私の愚記事に関しては・・・)、励ましのコメント、ちょっと、字が違うけれど、頂いたり(うんうん、ブログはいいよなぉーーー、うんうん、イイヨナオジサンで返礼)、それから、ぐっぐっていたら、一年半前にコメントしたブロガーさんから、知らぬ間にご返信、しかも、リンク付き。こちらは、ご無沙汰
モードになっていたのである。すかさず、りんくるくるしてしまった康泰導遊

私は、もちろん、ブロガーさんたちっても、その、わたくしの更新力の原動力になって下さっているブロガーさんは、愛おしい。うんうん。それから、この楽器奮闘記、とりわけ、ピアノは私の問題でもあるから、これについて書かれているものは、愛おしい。むしゃむしゃと読んでしまう。

で、そのブロガーさんの性別も年齢もnu skin 如新、じぇんじぇん分からないのだけれど、書かれている内容は、ピアノ弾きだから、よぉーーーく、分かる。そして、裕センセのちゃらちゃらブログを読むと、「ピアニストであることの大変さ=楽器の習得が、いかに大変か=日々の努力および理論の把握、その理論を体に覚えさせる=切磋琢磨=人には言わない努力の結晶=涙ぐましい日常=巨人の星的バックグランド、つまり、尊敬に値する、その人格」は、まったくもって、またたくまに、木村拓哉であるからnu skin 如新、その真意は暗喩と隠喩と隠微の彼方・・・。この方のブログを読ませて頂くと、私自身が、おぉーーー、そうだそうだっと「再」理解をする。先ほど、全記事、拝読致しましたぁー。はい、本文、右下、23.221cmの辺りです。  


Posted by kk at 16:58Comments(0)lifenuskin